企業の社会的責任

企業としての貢献

2007年に設立されたサンシティグループは、常に、マカオのコミュニティのニーズを満たしながら、事業の発展を拡大するよう努めています。グループとマカオの両方の持続可能性と多様化を促進することを目指して、さまざまな慈善イベント、コミュニティ活動、若者サービス、高齢者サービスを後援し、これらに参加することで、企業としての責任を果たすことを約束します。また、社会に貢献する努力を惜しまず、ボランティアに一緒に従事するよう従業員を促します。

慈善イベント

サンシティグループは、以下を含むマカオの組織と困窮している人々に寄付をしています。

  • マカオ仁慈堂
  • マカオ同善堂慈善協会
  • カリタス マカオ
  • マカオ日報読者公益基金会
  • マカオ敬老教会
  • マカオINボランティアグループ
  • マカオ・フーホン・ソサエティ
  • マカオ赤十字社
  • マカオ精神障害者協会
  • マカオ知的障害者親の会
  • 菩提老人総合サービスセンター
  • マカオ希望の源協会
  • マカオ住民会聯合総会

コミュニティ活動

サンシティグループは、創立以来、積極的な事業の開発に加えて、社会と従業員の間の意思の疎通を強化して、恵まれない境遇にある人々のケアをすることに取り組んでまいりました。常に、従業員の積極的な参加と併せて、以下のようなコミュニティ活動と奉仕活動を組織することにより、社会的な責任を果たすように努めています。

  • マカオ仁慈堂の福祉ショップをサポートして、困窮している家族に食料品バスケットを届ける。
  • カリタス マカオ ファミリー サービスから家庭が恩恵を受けるために親子活動を手配する。
  • マカオ住民総会青頤老人総合サービスセンターで、春節イベントをを行いました。

関連ニュース